« 特別講演「道産材のポテンシャル」・・・大勢が聴講 | トップページ | 今後に活かす・・・木青協・林産試の懇談会 »

2016年2月22日 (月)

今月26日開催の銘木市・出品総量4,176m3

2月26日に開催される旭川林産協同組合(髙橋秀樹理事長)主催の393回北海道銘木市は、15,008本、材積で4,176m3が展示される。展示日の下見は24~25日の2日間。


内訳 ●官材・・・単椪461.7m3         ロット椪209.6m3
         ●民材・・・単椪3,307.8 m3     ロット椪197m3
    ●外材・・・77m3

官材内訳~
□石狩・・・71m3
□日高南部・・・178m3・
□日高北部・・・31m3
□十勝東部・・・125m3
□十勝西部・・・16m3
□網走西部・・・32m3
□網走中部・・・9m3
□西紋別支署・・・3m3
□上川南部・・・52m3
□上川北部・・・28m3
□上川中部・・・46m3
□留萌北部・・・23m3
の12署で、国有林材の他に当麻町役場が出品する町有林材55m3展示。

外材はナラ26m3のほか、ホワイトオーク、ナット・チェリーなど51m3の計77m3。
全体的にセン・ナラに良材あり。イタヤ特に民材には楽器適材が主体の模様。シナの合板適材のほか、民材のメジロには良材を含む。アオダモはバット材、ウォールナットは太目材あり。 

主要樹種内訳~

タモ・・・355m3 (8.5%)
マカバ・・・42m3(1%)
セン・・・306m3(7.3%)

ナラ・・・1,278m3(31%)
ニレ・・・109m3(2.6%)
キハダ・・・22m3(0.5%)

クルミ・・・66m3(1.6%)
アサダ・・・35m3(0.8%)
ホホ・・・70m3(1.7%)

エンジュ・・・16m3(0.4%)
カツラ・・・139m3(3.3%)

シュリ・・・30m3(0.7%)
イタヤ・・・229m3(5.5%)
サクラ・・・46m3(1.1%)

シナ・・・255m3(6%)
メジロ・・・790m3(19%)
アカエゾ・・・9m3(0.2%)
クロエゾ・・・ 20m3(0.5%)          

« 特別講演「道産材のポテンシャル」・・・大勢が聴講 | トップページ | 今後に活かす・・・木青協・林産試の懇談会 »

銘木市」カテゴリの記事