« 森づくり研究成果発表会~4月21日開催 | トップページ | 第394回北海道銘木市の総売上額1億6,108万円 »

2016年3月21日 (月)

394回北海道銘木市~25日開催

394回目の銘木市売は3月25日、旭川市永山の銘木会館で開催される。主催は旭川林産協同組合。

■ 出品総量~3,395m3(11,67本)。
官材は下川町役場の126m3。タモ、ナラ、イタヤのほか最多はメジロの15m3。このほかロット椪でメジロ95m3。
外材はナラ9m3,ウォールナット39m3その他合わせて60m3.全体の1.3%と少ない。

■主な樹種
タモ・・・・402m3
ナラ・・・1,086m3
セン・・・・223m3
ニレ・・・・55m3
キハダ・・26m3
クルミ・・125m3
ホホ・・・・48m3
エンジュ・33m3
カツラ・・168m3
ザツカバ・97m3
シュリ・・・33m3
イタヤ・・142m3
サクラ・・・26m3
シナ・・・・186m3
メジロカバ・584m3
ウォールナット・39m3

民材の単椪では、メジロカバに良材が多いのが特徴。
このほかセンに良材あり。シナは合板適材が主体。ウォールナットは太目あり。アオダモはバット材。イチイは直材。

23~24の両日が展示日。
 
 

« 森づくり研究成果発表会~4月21日開催 | トップページ | 第394回北海道銘木市の総売上額1億6,108万円 »

銘木市」カテゴリの記事