« 396回北海道銘木市725m3展示して5月27日開催 | トップページ | 北海道銘木市~5月市は総平均単価 37,045円也 »

2016年5月30日 (月)

アメリカ広葉樹「空間の質を考える」セミナーの開催

  セミナーやエコプロジェクトの開催、見本市への出展などによって、アメリカ広葉樹の有効利用を積極的に日本市場へ奨励してきたアメリカ広葉樹輸出協会(大阪・アメリカ総領事館内)は、日本建築家協会北海道支部、道木連、北海道広葉樹協議会、旭川家具工業協組、米国農務省、米国大使館農務部の後援のもとに
 
 ● アメリカ広葉樹セミナー「空間の質を考える」 ●
 
を開催する。

_0002
 
Photo
同協会の辻隆洋日本代表は、
  「空間づくりの方法論、空間と素材の関係、素材としてのアメリカ広葉樹の
       等級格付や広葉樹市場の最新情報、アメリカ広葉樹をより生かすための
       木材塗装の技法など、アメリカ広葉樹の現状と今後の方向性をより深く      
       理解していただきたい」

 と趣旨を述べている。
開催日・7月1日{金) 午後1時30分~5時30分
会  場・札幌全日空ホテル
参加費・無料

□建築デジタルデザインの第一人者・日建設計常務執行役員の山梨友彦氏
  ~「木材の復権」、
□持続可能な木製品開発、家具の強度設計専門家・パデュー大学林産学部   
   准教エバ・ハビアロバ博士
     ~「キッチンキャビネットと家具素材としてのアメリカ広葉樹のトレンド」
□木工家・髙橋三太郎氏~「建築空間と家具」について

 

以上の3講師が語るほか、全米広葉樹製材協会主席等級検査官デイナ・スペサート氏が「アメリカ広葉樹市場に基づく最新の広葉樹等級格付」を説明する。


参加申し込みは、氏名、会社名、住所、電話番号、FAX記入紙を
  FAX06-6315ー5103へ。〆切は6月10日まで。

« 396回北海道銘木市725m3展示して5月27日開催 | トップページ | 北海道銘木市~5月市は総平均単価 37,045円也 »

広葉樹」カテゴリの記事