« 「地域住民と創る道有林」へ参加者募集 | トップページ | 「木に親しむ木育の集い」9月11日~・参加募集 »

2016年8月31日 (水)

ユニークな「お魚を殖やす森づくり」~9月8日開催

 「雲海」テラスなど観光スポットとしても脚光を広げるトマムの森林資源・・・源流部の豊かな森林づくりが下流部太平洋に魚を呼ぶという、まさに「森が唱う日 魚は還る」のドラマチックな取り組みが「お魚を殖やす森づくり」活動。今年で17回目を数える。

 占冠村上トマム市街から約4キロの源流部では、アカエゾマツやミズナラなどの期待に応えた連年成長の姿が植栽地に広がる。

 上川南部森林管理署(南富良野町)と胆振東部森林管理署(白老町)の共催によるこの森づくりには、占冠村長、むかわ町長、鵡川漁協組合長、上川総合振興局南部森林室長をはじめ団体関係者ら多数が参加し、将来への希望を託された苗木たちが根をおろす知的な植栽のいち日が、トマムの源流部国有林で繰り広げられる。

  当日は現地で10時40分から開会式、引き続き植樹活動と交流会が予定されている。


Photo
(上川南部署HP~過年の記録から)

« 「地域住民と創る道有林」へ参加者募集 | トップページ | 「木に親しむ木育の集い」9月11日~・参加募集 »

森づくり」カテゴリの記事