« 夏場明けの「銘木市」・・・生産事業に台風の影響大 | トップページ | 森林と「心の健康」 »

2016年9月20日 (火)

森林産業への台風被害・・・復旧へ道が「連絡会議」開催

 北海道に上陸・接近した相次ぐ台風被害。森林産業界への影響も少なからぬ状況から、道は「被害対策連絡会議」を開催した。

 会議は国・道・森林産業界の下記9団体で構成


*北海道森林管理局
*北海道水産林務部
*北海道林業協会
*北海道森林組合連合会
*北海道木材産業協同組合連合会
*北海道治山・林道協会
*北海道造林協会
*北海道森林整備公社
*栄林会


 これまでにない甚大な被害とされる今回の台風。林地崩壊の治山被害が各所に確認されている。路網損壊や倒木などの被害は、生産・搬出事業を含む森林整備にも支障が懸念される。被害状況の把握と的確な対策が急務となる。


 路網の損壊は、伐採~搬出、森林整備などに影響は大きい。16日開催の北海道銘木市でも、道東を直撃した2回の台風影響から、北見・帯広管内からの出品材が間に合わず、全体の展示量は昨年同期対比で2分の1以下に減小した。


 木材関係工場やバイオ関連事業への原木・原料材の供給問題など、森林産業への被害影響を最小限に抑える早急な対応が緊急の課題となる。


Uuu
上空から~林地崩壊の模様
   (北海道森林管理局HPより)

« 夏場明けの「銘木市」・・・生産事業に台風の影響大 | トップページ | 森林と「心の健康」 »

災害_」カテゴリの記事