« 「ウッドファースト社会実現にむけて」 | トップページ | 遅れて・・・ダッシュ »

2016年12月20日 (火)

第401回「北海道銘木市」~ 売れ行き良好 大台1億超え

    16日に開催の第401回北海道銘木市(主催・旭川林産協同組合=髙橋秀樹理事長)。展示材1,987m3のうち元落が僅か23m3(1.2%)。展示材全体は細目ながら、冬場最盛期新鮮材から終始活発な買い意欲で盛り上がりを見せた。
  •  
Dscn9672
第一展示場
  •  
Dscn9688
第二展示場
 
 タモ、セン、ナラ、ザツカバ、メジロがほぼ完売。エンジュ、イタヤが準完売。
中部地区を中心に 近畿、北陸など道外企業の全体比取得量は18%。平均単価にして89,651円。11月市より若干量的に少なかった。
Dscn9703
Dscn9711
  • 盛り上がりを見せた入札会場
 
Dscn9679_2
  • ナラの最高値
 
Dscn9684_3
  • マカバの最高値
 
  • 市売り結果(表の上でクリック拡大)
 
Photo_3
 
Photo_2
 
 

« 「ウッドファースト社会実現にむけて」 | トップページ | 遅れて・・・ダッシュ »

銘木市」カテゴリの記事