« 組合75周年・銘木市50年を祝う式典と祝賀・・・旭川林協 | トップページ | 北海道森づくり研究成果発表会・・・4月19日に開催 »

2017年4月 6日 (木)

年度仕舞い相応しく・・・盛況の銘木市

 展示材下見2日間の初日に催された市売開設50周年の盛大な記念式と祝賀会余韻そのままに、3月30日開催の28年度最終の北海道銘木第404回市(主催・旭川林産協同組合)・・・3割を占めるナラはじめタモ、メジロカバ、センなど30余樹種3,374㎥の展示材だが、予想を上回る出来値もあって仕舞い市に相応しい優秀の美を収めた。




 結果詳細は下記の通りだがタモ、ナラなどの単価は予期外水準ではなかったか。
「タモ、マカバ、センなどの高値は雰囲気を刺激した。材質相応の目線プラスアルファが結構あったのではないか。全体的には有用樹は高かったと感じた」・・・とい本州業者の声も。
  •  
(画像は拡大下さい)
  •  
Dscn9885_2
入札会場
Photo_4 
第一展示場の一部
Photo_5 
第二展示場
5199_3
最高値マカバ
Photo_6 
最高値セン
 
  • 結果概況
  •  
Photo_7
 
Photo_8
 

« 組合75周年・銘木市50年を祝う式典と祝賀・・・旭川林協 | トップページ | 北海道森づくり研究成果発表会・・・4月19日に開催 »

銘木市」カテゴリの記事