« より活性化へ・・・木協の近況 | トップページ | 後世へつなぐ「 DVD」と「記念誌」・・・旭川林産協同組合 »

2017年5月29日 (月)

406回北海道銘木市~時期相応に展開

 旭川林産協同組合主催・5月26日開催の406回銘木市。時期的な展示材の数量・材質から、平均単価が前回4月市より1,426円下回り、最終売上額も2,631万円余となった。
 銅賞がついた物件はナラ(2.4×90)1件のみ。いずれの樹種も単価は前回を下回った。
道外企業の取得は、数量で101㎥=15.3%。単価61,639円で金額的には23.8%を占めた。
結果一覧
Photo_4
 
Photo_5
 
  •  Dscn0079 展示会場
Dscn0090 ナラ最高値2.4×90
 
 

« より活性化へ・・・木協の近況 | トップページ | 後世へつなぐ「 DVD」と「記念誌」・・・旭川林産協同組合 »

銘木市」カテゴリの記事