« 407回銘木市 物件相応の展開で総平均単価31,874円 | トップページ | 森・木のフェス「森林の市」・・・7月30日開催 »

2017年7月 5日 (水)

山菜料理コンクールで「森林」 PR

   森からの食の恵みを体感しながら森林産業の世界に関心を深めてもらい、地域振興に繋げていく目的の「山菜料理コンクール」。

 一般財団法人日本森林林業振興会旭川支部/ 旭川大学短大部/ 星野リゾートトマム/占冠村で構成する実行委員会の主催も、事務局を担う森林林業振興会支部の支部長ほか職員の総力による企画開催も今回が3回目。
 

 
  雲海絶景が注目のトマムの樹海・・・会場となった占冠村コミュニティプラザには、全国からの96名・119件の応募のうち1次審査を通った8名がエントリー。アイディア豊かに山菜料理の技が披露された。


 今回は2次審査会翌日「山菜ツアー・ワイルドハーブランチ」が企画され、ガイドと共にトマムの敷地内を散策しながら山菜の見分け・採取方法を学びながら、実際にフキやワラビ採取を体験して山の恵みのお土産も・・・そしてホテルレストランでの山菜料理堪能のフルコース日和を満喫した。



< 最優秀作品>
東京都・猿田明奈さんの
「ふきのとうのベイクドチーズケーキ~春の芽吹き」

Photo_3
星野リゾート トマムの「森のレストラン ニニヌプリ」で7月20日~8月20日までの間、            メニューとして提供される。

 
 
 
優秀賞作品>
 
Photo_2 
Photo_2
総力結集企画設営の振興会支部
 
 
*(振興会HPから)

« 407回銘木市 物件相応の展開で総平均単価31,874円 | トップページ | 森・木のフェス「森林の市」・・・7月30日開催 »

地域振興」カテゴリの記事