« 夏休み後の再開銘木市売・・・平均単価33,826円 | トップページ | 409回銘木市・・・単価前月比1万円高の43,174円 »

2017年10月 9日 (月)

第409回銘木市~10月13日開催

 第409回目を迎えて10月19日(金曜日)、午前8時から市内永山の銘木会館で行われる旭川林産協同組合(高橋秀樹理事長)主催の「北海道銘木市」。
  • 展示物件の詳細は、下記 ファイルをクリック
  • 展示総量は619.764㎥。
■官材出品内訳~網走南森林管理署の47㎥を最多に、北空知支署13㎥、上川北部暑9㎥、日高南署37㎥、上川中部署24㎥、網走西署28㎥、網走西署門別支署20㎥、十勝東部署36㎥。
■外材~タモ、チェリーなど7.4%を占める47㎥。
■そのほか民材。
官材はセン、メジロの良材、イタヤには楽器用材あり。
民材はタモ、ナラ、メジロに良材、イタヤには楽器用材、シナには合板用材含む。

« 夏休み後の再開銘木市売・・・平均単価33,826円 | トップページ | 409回銘木市・・・単価前月比1万円高の43,174円 »

銘木市」カテゴリの記事