« 三津橋 貞夫氏「お別れの会」 | トップページ | 夏場明け「銘木市」再開975㎥展示 »

2018年7月26日 (木)

三津橋貞夫氏「お別れの会」・・・往時を偲び多くの参列者

 三津橋産業MLCグループの総師として社業発展に尽力され、北海道木材林産協同組合連合会会長、全国木材協組連合会副会長など要職歴任の暁に、叙勲「旭日小授章」の栄誉に浴された故 三津橋貞夫氏「お別れの会」・・・時静かに流れる真夏日のひるどき、旭川市内のホテルは星野リゾートOMO7ホールで執り行われた。

 森林ひとすじにあった身に相応しく、大ホール正面には樹木と地床植物で実際の自然林縮小版ともいえる奥深い趣の祭壇が目を惹くなか、北海道水産林務部本間俊明林務局長、上川総合振興局佐藤卓也局長、北海道森林管理局小野寺功旭川事務所長、北海道木材林産協同組合連合会松原正和会長ら斯界の関係者一人ひとりが献花、別れを悼んだ。


 天然林風情の祭壇に融和する遺影は、強靱な精神力で森林産業界にあった人となりそのまんまに、話しかけるような雰囲気にいざなわれる印象が残った。


Dscn0908_4 印象的な森林祭壇の趣き

 

Dscn0904参列者に感謝の意を表す三津橋央社長ら遺家族

« 三津橋 貞夫氏「お別れの会」 | トップページ | 夏場明け「銘木市」再開975㎥展示 »

訃報」カテゴリの記事