« 北海道銘木5月市・・・売上額2,607万円 | トップページ | 示唆に富むスピーチ・・・林産組合理事長 »

2019年6月10日 (月)

旭川林産協同組合の総会

優良な原木の公開市場「北海道産銘木市」を主催する旭川林産協同組合(髙橋秀樹理事長)。

星野リゾートOMO7旭川に国有林、道有林、林産試験場など関係機関の来賓を招き、70回目の通常総会を

開催した。

 

Dscn7274-4 林産組合管理の林業会館(右)と銘木会館(左)

 

305-2総会の雰囲気(画像・前回総会から)

 

主要事業「銘木市」について、前年度実績は計画より1,318㎥多い19,818㎥の出品で、

8億7,680万円の売上が報告されたほか

  • 希少価値が高まる道産広葉樹の需要に対応するため、関係機関の支援と組合員の協力で市売事業に

積極的に取り組み、公正な価格形成と流通の拠点的な役割を果たす。

  • 今年は7月28日(日)に開催される「森林の市」の共催団体として参加する。
  • その他金融事業、組合施設の利用事業の推進。

などの令和元年事業計画を決めた。

 

役員改選期で専任された新役員下記の通り(敬称略)。

理事長  髙橋秀樹  (昭和木材 代表取締役会長)

副理事長 山田 稔  (山田木工場 代表取締役会長)

理事   上坂勝司  (上坂木材 代表取締役社長)

理事   野村幸生  (ノムラ 代表取締役社長)

理事   尾田泰一  (尾田木材 代表取締役)

理事   岩下 誓  (山田木材工業 代表取締役社長)

理事   井口公夫  (東邦木材 代表取締役社長)

理事   桜井範明  (北日本木材 代表取締役社長)

理事   中尾 努  (アサノ旭川支店 取締役支店長)

監事   河端正敏  (麻生木材工業 代表取締役)

監事   岩閒八也  (岩閒木材店 代表取締役社長)

« 北海道銘木5月市・・・売上額2,607万円 | トップページ | 示唆に富むスピーチ・・・林産組合理事長 »

旭川林協」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道銘木5月市・・・売上額2,607万円 | トップページ | 示唆に富むスピーチ・・・林産組合理事長 »