« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月15日 (月)

森と木の祭典「森林の市」・・・7月28日賑やかに開催

今年で34回目の「森林の市」。今月28日の日曜日、10時から15時まで旭川市内永山の林業会館構内で開催される。

世界が取り組む世紀の課題「地球温暖化」・・・

健康に優しい「木づくりの家」への深まる価値観・・・

 

人々の関心事をテーマにのせて、多くの知識と触れて感触をイベントから体感いただこうと

実行委員会が英知を結集した夏休みの祭典。

 

主催団体は家族連れなど、沢山の方々に来場いただきたいと期待している。

詳細は、下記をクリックでご覧いただきたい。

 

ダウンロード - img_0001.pdf

ダウンロード - img_0002.pdf

 

<主催団体>

北海道森林管理局上川中部森林管理署・上川総合振興局・北海道立総合研究機構林産試験場

・旭川市・旭川を緑にする会・北海道木材利用推進協議会・旭川林産協同組合・旭川地方森林整備事業協同組合

・(一般社団法人)旭川林業土木協会・旭川地方原木市協連合会・旭川木材青壮年協議会・上川木育推進連絡協議会

・旭川地方木材協会

 

2019年7月 3日 (水)

427回北海道銘木6月市・・・時季反映の出来値23,010円

旭川林産協同組合主催の6月銘木市。

 Img_4421-3  

 

(画像:旭川林協提供)

 

 

出品材も時季反映の形で、総量955.8㎥。

内訳は官材(国有林)が石狩、空知、上川中部、十勝東部の4森林管理署から243㎥と企業からの民材。

ナラに太目材あり、メジロカバに良材も含まれていたが、伐採からの経過を考えればそれなりの樹種別単価で推移。

 

タモの元落0.3%、メジロカバの1.1%、ニレの1.7%は完売といえる結果に。

センは18.8%,ナラ10.2%の元落ち。ザツかバ、イタヤ、シナは3%前後の元落と不調も低水準。

 

最終の結果詳細は、下記をクリック~

ダウンロード - itiuri201.jpg

ダウンロード - itiuri202.jpg

 

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »