« 北海道銘木市・・・来年の開催計画 | トップページ | 北海道銘木市・・・新鮮材に買い意欲顕著 »

2019年12月 7日 (土)

銘木の師走市12月13日開催・・・セン、メジロに良材

旭川林産協同組合(髙橋秀樹理事長)主催「第431回北海道銘木市」。

2,000㎥の丸太を展示して、12月13日午前8時から市内永山の銘木会館で開催される。

 

全体の6.8%を占める外材の主体はロシアタモ。

国有林からの官材は、石狩森林管理署の185㎥はじめ十勝東部署の155㎥、日高北部署の135㎥

など8森林管理署で約760㎥が並ぶ。

 

特徴はセン、メジロの良材が注目点。

 

展示材の詳細は、下記クリック

ダウンロード - efbc94efbc93efbc91meibokuiti.pdf

 

 

« 北海道銘木市・・・来年の開催計画 | トップページ | 北海道銘木市・・・新鮮材に買い意欲顕著 »

銘木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道銘木市・・・来年の開催計画 | トップページ | 北海道銘木市・・・新鮮材に買い意欲顕著 »