« 幻し?の道道 | トップページ | 来年の「銘木市」 »

2021年11月24日 (水)

450回北海道銘木市 総平均単価43,395円

<市売り速報>

旭川市の銘木会館で11月19日に行われた銘木市。

総出品材積・514㎥。外材は全体の2.5%(13㎥)。

メジロカバに良材あり、イタヤに楽器適材、シナに合板滝材。

 

全物件を通しての最高値は、日本製紙木材が出品したナラ259,900円(物林落札)。

ナラは完売となり、センもほぼ完売となった。

 

道外業者の買上げ状況は、数量で53.220㎥(10.4%)、金額3,803万円(17.2%)、単価71,459円。

このうち最多は、名古屋を中心とする中部地区で42㎥、2,707万円。

 

結果の概要以下の通り。

ダウンロード - a11e7b78fe68bac.jpg

ダウンロード - b11e4b8bbe8a681e6a8b9e69c80e9ab98e580a4.jpg

ダウンロード - c11e8b2b7e4b88a3e7a4be.jpg

 

 

 

 

 

 

 

« 幻し?の道道 | トップページ | 来年の「銘木市」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻し?の道道 | トップページ | 来年の「銘木市」 »