« 樹木の「はちみつ」 | トップページ | 4月の銘木市・・・売れ行き良好 »

2022年3月28日 (月)

北海道銘木3月市売~ほぼ完売の好調

3月25日に開催された旭川林産協同組合(髙橋秀樹理事長)主催の3月銘木市。

今回の展示材2,626㎥はオール民材。冬場新鮮材の仕入れ好機ということで真剣な応札光景があった。

 

ウオールナット、チエリーなどの外材、道産材ではマカバがある程度の元となったが、メジロカバをはじめセン、ナラ、ニレ

などが完売。全体の元も1.1%と僅かに。

 

一部を画像に見ながら、市売り結果を下記クリックでご覧いただきたい。

 

1_20220328035301第一展示場

 

Photo_20220328035301第二展示場

 

Photo_20220328035502セン銅賞の最高値473,000円

Photo_20220328035501ナラ銅賞の最高値289,900円

 

ダウンロード - efbc93e69c88e7b78fe68bac.xls

ダウンロード - efbc93e69c88e69c80e9ab98e580a4.xls

ダウンロード - 3e69c88e8b2b7e4b88ae4b889e7a4be.xls

ダウンロード - img.pdf

 

 

 

« 樹木の「はちみつ」 | トップページ | 4月の銘木市・・・売れ行き良好 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樹木の「はちみつ」 | トップページ | 4月の銘木市・・・売れ行き良好 »