組織・機構

2018年6月20日 (水)

木材協会の“変革”

 業界の総括的な団体といえば「木材協会」。

 旭川地方木材協会が近年、会員増強で面目躍如の感。創設以来の構成員が林業・林産業関連企業定番も、一昨年から山林緑化・運輸・製紙関連企業・林業機械が急増して、現会員が62社を数える。
 事務局担当者ら関係者の熱心な啓発啓蒙による奏功の結果も、過去の時代から見れば想定外だった企業の加入が特徴的。今年の総会では、こうした背景を睨んで会則の一部変更を実施。時代即応の役員構成などはその象徴的な点と言える。

Dsc01408_2
通常総会の模様(協会提供)
  • <新たな役員>

会   長・・三津橋 央(三津橋産業 /
代表取締役~士別

副会長・・高橋 範行(昭和木材 /
代表取締役社長~旭川)
副会長・・齋藤 光久(齋藤工業所 /
専務取締役~同)


理事・・・忠津   章  (忠津木材 /
代表取締役社長~羽幌)
理事・・・河端 正敏 (麻生木材工業  /
代表取締役社長~旭川)
理事・・・桜井 範明 (北日本木材 /
代表取締役社長~同)
理事・・・山田  彰  (山田木工場 /
代表取締役社長~同)
理事・・・岩閒 八也 (岩閒木材店 /
代表取締役社長~同)
理事・・・三津橋孝仁 (三津橋農産/
代表取締役専務~下川)
理事・・・北村  彰  (北村林業  /
代表取締役社長~旭川)
理事・・・近藤 峯世 (近藤木材産業  /
代表取締役~士別)
理事・・・相田 泰宏 (相田木材  /
代表取締役社長~富良野)
理事・・・巽   達男 (タツミ工業  /
代表取締役~士別)
監事・・・近井 孝義 (近井木材産業  /代表取締役~士別)
監事・・・森谷 浩久 (きょうもく  /代表取締役社長~稚内)


 
今年度の主な活動>

*7月28日(土曜)に「森林の市」開催、「木のグランドフェア」後援
*異業種や一般の方々への会員企業の紹介
*公共・民間建築物の木造・木質化に向けた地域材の利用拡大
*CLTや木質バイオなど新たな利用推進への取り組み
*広葉樹家具一大産地の木工業界と連携した広葉樹資源の活用
*木育やインターンシップへの協力を通じた森林産業への理解深化
*労働災害防止への取り組み

2017年3月 7日 (火)

「北海道支店」を札幌へ移転・・・イワフジ工業

 林業機械のトップメーカーとして北海道の森林産業界にもお馴染みのイワフジ工業株式会社(本社・岩手県奥州市)。

3月31日付けで、北海道支店を旭川市から札幌市へ移転。「札幌支店」と名称変更して、情報の共有化と共に満足いただける機械の提供・サービスの充実を図る。
〈今後のサーブス体制〉
*部品関係の注文・問い合わせ~札幌支店及び本社部品課へ。
*修理・架装などの相談~本社サービス課及びSS店が対応。
 
■札幌支店・・・郵便番号060-0908
          札幌市東区北8条東3丁目1番1号
                     MIYAMURAビル
          電話011-558-0923番
 本社部品課・・・・・・0197-23-7455番
    サービス課・・・0197-23-7485番
 

2016年2月 2日 (火)

上川種苗協が事務所移転

これまで(株)旭友興林(旭川市神楽)内に所在していた「上川地区種苗協議会」の事務所が2月1日から下記に移転し、業務を開始した。

移転先ー
071-0209
上川郡美瑛町寿町1丁目1番34号
竹内山林種苗(株)内
TEL0166-92-3112
FAX0166-92-3151

上川地区種苗協議会
会長・松澤晃氏(竹内山林種苗株式会社 代表取締役)
理事・竹内一秋氏(有限会社竹内山林緑化農園 代表取締役)
理事・安藤元一氏(有限会社安藤苗圃 代表取締役)
監事・安藤啓太氏(安藤山林緑化有限会社 代表取締役)